営業カレンダー

2018年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年3月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

注意

印刷トラブルを未然に防ぐため、ご入稿データは完全データでお願いします。
また、原寸(印刷仕上がりサイズ+塗り足し天地左右に各3mmずつ)での入稿を原則としておりますのでご注意下さい。

完全データとは

完全データとはこちらで手を加えることなく印刷できるデータです。
また、原寸(印刷仕上がりサイズ)での入稿を原則としております。やむを得ず印刷時に拡大縮小する場合は、仕上がりサイズにあった縦横の比率で正しく作成してください。

ご入稿可能なソフト・保存形式

・Illustrator・Photoshop・画像各種(JPEG,PNG等)・PDF

ご入稿可能なソフト・保存形式

※Photoshopは画像統合して下さい。

Officeデータのお客様

OfficeデータはPDFでご入稿下さい。

  

詳細はこちら

データ作成についての基本的な注意事項

・Illustrator・Photoshop・画像各種(JPEG,PNG等)・PDF

ご入稿可能なソフト・保存形式

※Photoshopは画像統合して下さい。

  
スクリーンショットスクリーンショット(PrintScreenキーで作成されるもの等)を一緒に入稿ください。スクリーンショットは、トラブルを防ぐ為の確認見本とさせて頂きます。

※データ不備扱いにはなりませんのでそのまま進行致します。ご注意下さい。
サイズは原寸大で入稿サイズは必ず原寸大でご入稿ください。不備データとして進行がストップいたしますので、ご注意下さいませ。またトラブル防止の為、備考欄に仕上がりサイズの記載をお願い致します。イラストレーター上での配置画像拡大は画質低下の原因の一つになります。画像配置の場合は解像度に注意しご入稿ください。
※データ不備扱いで進行ストップいたします。
塗り足し3mm背景の色や画像が断ち切りになる場合、塗り足し3mm(上下左右に3mmずつプラス)を必ず付けて下さい。また文字やオブジェクトなどを仕上がりサイズ付近に配置されますと、断裁時にわずかなズレが生じた際に切り落としてしまう場合がありますのでご了承下さい。
※データサイズが塗り足し分ない場合、または印刷や裁断に支障をきたす場合は、データ不備扱いで進行ストップいたします。
※データサイズが塗り足し3mm分ある場合で、デザイン上間違った塗り足しの付け方をしていても不備扱いにはなりませんので、ご注意下さい。その際仕上がりでデザインがずれていても当方では一切責任を負いませんのでご了承下さい。


詳しくはこちらをご覧ください。
http://speed-print.info/blog/2015/08/05/
【完全データ】塗り足しって何? (2015/8/5の記事)
CMYKで入稿
  • データはCMYKで作成して下さい。CMYK以外で入稿されると色味が暗くなってしまいます。RGB、特色のオブジェクトはCMYKに変換され印刷致しますのでご注意下さい
    ※モノクロ印刷をご希望の場合は必ずモノクロで作成したデータの入稿をお願い致します。
    ※データ不備扱いにはなりませんのでそのまま進行致します。

リッチブラック・濃度の高いブラック(リッチブラック)はご遠慮ください。カラー設定にてC・M・Y・Kの数値の合計が400%の場合、裏うつりの原因ともなりますので不備データとなります。
※濃度の高いブラック(リッチブラック)をご希望の場合はC50+M40+Y30+K100=220を目安に作成下さい。
※データ不備扱いで進行ストップいたします。
その他
・トラブル防止の為、備考欄に仕上がりサイズの記載をお願い致します。
・印刷したい情報等は仕上りサイズの内3㎜内に収めて下さい。

Illustrator の注意事項 保存形式【.ai/.eps】

イラストレーター 文字のアウトライン化フォント(文字)は全てアウトライン化(文字を全て選択し、メニューバーの書式→アウトラインを作成)してください。

※データ不備扱いで進行ストップいたします。
リンク画像はフォルダへリンク画像は同じフォルダに入れて下さい。
(埋め込みはお控えください)

※データ不備扱いにはなりませんのでそのまま進行致します。ご注意下さい。

イラストレータの配置画像にEPSをお使いの場合、EPSを作成する際【EPSオプション】で赤枠部分のチェックは全て外して下さい。チェックがついていると印刷時に画像が変色する場合がございます。変色した場合でも弊社では一切の責任を負いかねますので 予めご了承下さい。
※弊社のシステム上、データチェック時に発見出来ない現象です。印刷開始後に変色が発覚した場合、刷り直しの料金が発生します。

※データ不備扱いにはなりませんのでそのまま進行致します。ご注意下さい。

PDFの注意事項 保存形式【.pdf】

PDF
  • フォントは全て埋め込みをしてください。
  • 画像は全て埋め込みをしてください。(サムネールを埋め込み)

※データ不備扱いにはなりませんのでそのまま進行致します。ご注意下さい。

画像データについて

  • 保存形式.eps/.jpg/.tiff
  • 印刷時のサイズに適した解像度(B3未満200dpi/B3以上150dpi以上)でご入稿下さい。

※データ不備扱いにはなりませんのでそのまま進行致します。ご注意下さい。

複数注文のデータについて

複数のご注文の場合は、各データをフォルダ毎に分けて下さい。その際イラストレーターデータの場合は本体のaiファイルと配置したeps画像のファイルを必ず同じフォルダに入れてご入稿下さい。異なったフォルダ分けをしていると印刷が出来ない場合があります。

データ不備についての注意点

  • お客様に頂いたデータの確認は、ご希望お届け日に対する発送日の前日14:00以降~発送日当日に順次行っていきます。
  • その時点でデータに不備があった場合、電話かメールにてご連絡させて頂きます。発送日14:00までに再入稿のない場合、発送を延期させて頂きますので、お急ぎの方は必ず完全データをご入稿下さい。
  • また、データは完全でも、データに関する事、サイズや枚数等の確認でこちらからご連絡を差し上げる事がありますが、発送日14:00までに連絡が取れない場合、ご返信のない場合も発送を延期させて頂きます。
  • ※サイズ直し、塗り足しの追加など修正はお客様に行なって頂き、
      再入稿をお願いしております。
  • ※発送日14:00直前のご入稿の場合は特にご注意下さい。
  • ※延期させて頂いた発送日に関しては、データ再入稿、またはご連絡を確認した時点で、
      最速の出荷をさせて頂きます。(量が多い場合などはご相談させて頂きます)
    例1) 13:50に再入稿確認(印刷出来る状態)→当日に発送が最速
    例2) 14:10に再入稿確認(印刷出来る状態)→翌日に発送が最速