営業カレンダー

2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です

入稿形式

  • 【ご入稿可能なアプリケーション】
  • ・PDF
  • ・Ai (Adobe Illustrator 8〜10 / CS〜CS6 / CC2014〜2017)
  • ・EPS / PSD / JPEG / PNG
入稿形式

印刷トラブルを未然に防ぐため、ご入稿データは完全データでお願いします。
完全データとは、修正の必要がない完成された印刷可能な制作データのことです。サイズは「印刷仕上がりサイズ」+「塗り足し(天地左右に各3mmずつ)」となります。 データ入稿後、印刷時において不備が無いかオペレーターが確認を行っております。
不備になりますと、修正データを再入稿いただくことになりますので、ご希望納期にお届けすることができない場合がございます。
『入稿の注意点』を必ずチェックしてからご入稿をお願いいたします。

便利なテンプレートをダウンロードしていただけます!
Illustratorのver.CS4~/Photoshopの2種類をご用意。

テンプレートダウンロード

オススメ! PDF入稿のご案内

ご入稿はPDF形式での入稿がオススメです!
その他のデータ形式に比べて格段にデータトラブルの危険性が軽減します 。
容量の重いデータも軽くなる可能性もあり時間短縮。
入稿に対応していないOffice作成データ等でもPDFに変換していただければ入稿可能です。
詳しくは『PDF変換方法』をご確認ください。

PDF変換方法

簡単PDF変換

IllustratorとPhotoshop用の、PDF保存プリセットをご用意しております。下記よりダウンロードし、設定していただければ簡単に変換可能です。

プリセットダウンロード

入稿の注意点

全アプリケーション共通

スクリーンショット不要

スクリーンショットのご入稿は必要ございません。
また、スクリーンショット(キャプチャ)画像と相違がある場合ご連絡させていただいておりましたが、その際連絡が取れず、発送日に影響が出てしまうことがございましたので、スクリーンショットは不要としております。

トリムマーク(トンボ)は不要

塗り足し3mmを天地左右につけていただいておりますので、トリムマークは不要です。
削除してからご入稿をお願いいたします。

ファイル名

ファイル名に記号( * / + - ★ 等)が使われてしまいますと、エラーになり印刷できない場合がございます。記号や旧漢字等は使用せずに名前つけをお願いいたします。

Illustrator

Illustrator作成時のアートボードサイズ

Illustratorで作成する際、アートボードサイズは必ず希望仕上がりサイズに設定をお願いいたします。塗り足しはアートボード外側に天地左右 各3mmを設定し、塗り足しを含めたサイズでマスクをかけてください。

塗り足し3mm

「塗り足し3mm(天地左右 各3mm)」を作成し、「切れてはいけない文字・オブジェクト」は仕上がり位置より3mm以上内側に収めてください。 データサイズに塗り足しがない場合・印刷や裁断に支障をきたす場合は、データ不備扱いで進行ストップする可能性があります。 B3以上のサイズはシステム上、印刷工程に進んでしまう場合があります。必須事項を守って作成されていないデータで不具合がある場合、弊社では一切の責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。

画像リンクの埋め込み

リンクしている画像は、全て埋め込みでご入稿をお願いいたします。リンクのパレット上で、パレット右上のメニューから【画像を埋め込み】を選択し、埋め込みを行ってください。

Illustrator上の効果使用

Illustrator上で透明やパターン・ドロップシャドウ等の効果を使用の際には、必ずアピアランス分割や透明部分の分割統合・メニューバーのオブジェクトからラスタライズ等を行ってから入稿をお願いします。 適切に設定されていないと、正常に印刷ができず品質を落とす可能性があります。

文字のアウトライン化(Illustrator作成時) / 埋め込み(PDF保存時)

フォント(文字)は全てアウトライン化(文字を全て選択し、メニューバーの書式→アウトラインを作成)してください。

カラーモードはCMYKもしくはグレースケールに

RGBや特色は使用せず、全てプロセスカラー(CMYK)に変換をお願いいたします。
また濃度の高いブラック(リッチブラック)はご遠慮ください。
※濃度の高いブラック(リッチブラック)をご希望の場合はC50+M40+Y30+K100=220以下で作成ください。
※RGB・特色はCMYKに自動変換をして印刷いたしますのでご注意ください。

Illustrator以外のアプリケーション

書類サイズ

Illustrator以外のアプリケーションでデータを作成される場合はトリムマーク(トンボ)をつけずに、希望仕上がりサイズに天地左右各3mmを含めたサイズで作成してください。 解像度はB3サイズ以上の場合、原寸300ppi(dpi)での作成をお願いいたします。A3サイズ以下の場合、原寸350ppi(dpi)での作成をお願いいたします。

【例】希望仕上がりサイズA1サイズの場合・・・データサイズは600mm×847mmで作成

入稿の注意を守られていないデータの場合

システム上、印刷工程に進んでしまう場合があります。必須事項を守って作成されていないデータで不具合がある場合、弊社では一切の責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。

データ不備についての注意点

データの確認は、順次行っております。
データに不備があった場合、電話かメールにてご連絡させていただきます。締切までに再入稿がない場合、発送を延期させて頂きますので、ご了承ください。
また、データは完全でも、データに関する事、サイズや枚数等の確認でこちらからご連絡を差し上げる事がありますが、締切までに連絡が取れない場合、ご返信のない場合も発送を延期させて頂きます。

※サイズ直し、塗り足しの追加などの不備修正はお客様でのご対応をお願いしております。
※締切時間直前のご入稿の場合は特にご注意ください。
※延期させて頂いた発送日に関しては、データ再入稿、またはご連絡を確認した時点で、
 出荷日計算をさせていただきます。(量が多い場合などはご相談させて頂きます)

注文方法について

ご注文の際、内容を必ずご確認ください。ご注文内容に不備がございますと確認のため、進行がストップします。また、ご注文内容をお間違えの場合は再注文をしていただくことになり、納期遅れ等の原因となりますのでご注意ください。

詳細はこちら

入稿方法について

入稿について詳しく説明しておりますので、下記を参照ください。またデータアップ時、必ずサイズを記載してください。縦横サイズを間違えないようmm単位でお願いいたします。

詳細はこちら

タペストリーデータ作成の注意

上下の袋加工部分について

袋加工とは、パイプを通すためにポスターの上下辺を袋状にする加工です。
縫製する弊社取扱いターポリンの袋加工とは違い、テープで袋を固定いたします。

上下の袋加工部分

縦の仕上がりサイズの上下端から50mm程度はパイプを通すために袋状に加工施す範囲となります。
この範囲にロゴや文字が配置されますと、パイプが通り膨らむため読みづらかったり歪んで見えてしまいますのでご注意下さい。

【参考】袋の加工の作り方

入稿データを印刷

①入稿データを印刷します。データは必ず塗り足しをつけたものをご入稿ください。

左右長辺をカット

②左右長辺をカットします。裏に折り返し、袋を作るので50mm程残します。

仕上がり線から外側を裏に折り込み、テープで固定

③仕上がり線から外側を裏に折り込み、テープで固定して袋を作ります。 下辺も同様です。

※仕上がり線は、タペストリーをきれいに仕上げるために弊社で入れさせていただきます。
 設置した際、目立たないように細い線をつけます。